« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

「Gibson」という選択肢

Martin D-18を弾く。

Cimg6860

「あぁ、やはりマホガニーの音だなあ。。。」と、独り言ちる。。。。

マホガニーの音色は、好きですね。メイプルやローズウッドとは明らかに違う、独特の音色。

Cimg6862

これですよね。マホガニーのボディ。

そして、ときどき思うのです。

Gibsonは、ほとんどの機種がマホガニーだよなぁ、、、と。

J-45、J-50、Hummingbird、Advanced Jumbo、Southern Jumbo、Country Western、etc......。

マホガニーの嵐って感じです。有名な機種ばかりです。

ならば、自分にGibsonという選択肢はあるのか? と自問してみます。

すると、やはり、

「ない」

という答えしか出てこないのです。

なぜなのでしょうかね。

たぶん、イメージなのでしょうね。

「Hummingbirdで神田川はありなのか?」

「ラウンドショルダーでなごり雪を弾いていいのか?」

というような。

まったく理論的ではないですよね。

でも、ないですね。Gibsonという選択肢は。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2015年3月29日 (日)

12弦ギター考

私の大好きな12弦ギター。

持っているのは、Guild G-312。

Cimg6852

でも、正直、12弦ギターというのはスタンダードではありません。

あまり売れませんよね。ですから、G-312も廃盤となってしまったわけで。

他のメーカーはどうかと調べてみたら、、、、。

Gibsonはレギュラーモデルにラインナップされていません。

Martinは、これ。

D1228

D12-28ですね。D-28の12弦バージョン。

D1228_f

詳しくは、こちらこちらもどうぞ。

D1228_h

しかし、、、、Guildもそうですけど、すごいヘッド。。。

D1228_b

サイド・バックは、インディアン・ローズウッド。

スペックは、もちろんD-28とほぼ同じなのですが、もちろん指板幅は違います。ナット幅がD-28が42.9mmなのに対して、D12-28は47.6mm。弦の本数が違いますから、これは当然です。

が、、、、なんとなんと。もう一つ。スケールつまり弦長が違うのです。

D-28が645.2mmなのに対して、D12-28は632.5mm。12.7mmも違います。

なぜなのか。これは推測ですが、弦の張力を、少しでも軽くするためではないでしょうか。何せ12弦ですから。大変なものです。が、スケールが短ければ、張力はかなり違うはずです。

その他、いろいろな写真を見ますと、ブリッジの厚さも相当なものですね。

D1228_t

値段は、定価いわゆるメーカー小売り希望価格は税込¥486,000なり。実勢価格は、J-guitarによれば¥364,500円。どこの楽器店も同じ値段です。不思議。D-28よりも4万円ほど高いですね。

米国のMartinサイトでは、$3,449。円換算すると、定価とほぼピッタンコ。

どんな音がするのでしょうか。。。

さて、YAMAHAも、ありました。

LL16-12 AREという機種です。LL16の12弦モデルとのこと。

Ll1612_are

詳しくはこちらにありますが、トップがイングルマンスプルース単板(A.R.E.)にもかかわらず、なんと税込135,000円。実勢価格108,000円は実に魅力的。しかも、パッシブタイプながらピックアップ付き。

Ll1612_are2

ヘッドもカッコいい。。。。Goldのペグも嬉しいですね。

YAMAHAも、6弦の弦長650mmに対して、12弦は634mm。16mmも短くしています。

なるほど。。。

で、Guild G-312はどうか。。。

Cimg6759

驚きました。6弦モデルと同じです。それどころか、650.9mmです。Martin D-28より長い!

しかも、ブレイシングはスキャロップド!

Cimg6200

うーむ。ということは、もうかなり音が違いますね。同じスプルース、インディアン・ローズウッドでも。

こんな動画を見つけました。

それがメーカーによる違いということなのでしょうね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2015年3月28日 (土)

久しぶりの更新

なんとまあ。。。

3/4以来ですか。

多忙を極め、あっちに出張、こっちに酋長、もとい、出張。

あるいは、今夜はこの会議、明日の晩はあの会議。

あれやこれや。

そんなことで、弦に指がかかる時間もほとんどなく。

今日は、実に久しぶりの休日です。

とはいえ、朝から病院で定期検査。年に一度の。

レントゲンにCT。ドキドキしながら「去年と変化はないですね。大丈夫ですね」という言葉をいただいて一安心。

2時頃帰宅し、久しぶりとあれば、手にするのは、やはりこれ。

Cimg6734

Martin D-45ですね。あぁ、やはり。。。

Cimg6737

縦ロゴですよね。。。。

ボロン、ボロンと鳴らして。

Cimg6731

うーん。いい音だあ。しばし、うっとりとします。

何も考えず、弾く。自然と爪弾いたのは、「岬めぐり」。いきなり難関。

でも、代わり映えしません。

しかしながら、しばらく弾かないとホント、下手が余計下手になります。

でも、いいんです。気持ちの問題ですから。

こんなのも撮ってみました。

Cimg6753

ということで、また更新に勤しみます。

くだらない記事ばかりですが、お付き合いください。

山本コウタロー(コータローではないんです)さんのギターは、Morrisの手工品ですね。

メイプルっぽい音がしています。たぶん、カスタムのすごい一品なのでしょうね。

6年ぐらい前ですが、「岬めぐり」の生演奏を聴いたことがあります。

講演会の最後に歌ってくれたのでした。当時は白鷗大学の特任教授で、「特任教授ってのは、議決権を与えられていないんですよ」と言ってました。

そのときのギターは、ドレッドノートでしたが。。。。たしかMartinでしたね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2015年3月 4日 (水)

憧れのヘキサゴン・インレイ

Cimg6742_2

いきなり出ましたね。

ヘキサゴン・インレイ。

誰もが憧れる、ヘキサゴン・インレイ。

これ、いくつあるかすぐに分かる人は相当ですね。

Cimg6743

何番目にあるかで、少しずつ形が変化して、

Cimg6744

だんだんと平べったくなって、

Cimg6745

かなり来てますが、

Cimg6746

まだまだ、

Cimg67461

最初の形は陰ほどもない感じです。

全部で〆て8個。

格好良くて憧れますが、まじまじと見ることもあまりないですね。数もすぐには出ませんし。

不思議です。

・・・・ということで、つまらない話題でした。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2015年3月 3日 (火)

「ホームにて」とGuild D44M

おっ、これは。。。と思ったのが、

Guild D44M、

Cimg6558

と、この曲。

手前味噌でごめんなさい。

しかも、D55だし。(笑)

D44Mのオールド・メイプルの音色と合いますね。「ホームにて」は。

あ、くれぐれも誤解なく。D55はインディアン・ローズウッドです。

しかし、、、へタッピですね~。(笑)

いずれ、Guild D44Mで録画します。もう少し上達してからね。

Cimg6553

弦高です。

Cimg6820

前回より、気持ち高くなってますね。

「生き物」の証です。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2015年3月 2日 (月)

やはり「こんな日もあるさ」Martin D-18

これだけ波がはっきりしている個体も珍しいかも。

Cimg6717

Martin D-18。

しゃかりきになって弾きましたけどね。

今日は「回答」がありませんでした。。。。

そんな日は、静かに終わりましょうか。

Cimg6578

次回に期待をしましょうかね。。。。

まあ、弦高など。

Cimg6805

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2015年3月 1日 (日)

弥生・・Guild G-312とともに

ついこの間、正月を迎えたと思ったら、、、、えっ?もう3月なの?

3月と言えば、弥生。そう言えば、近頃は弥生ちゃんていないですね。

私の年代にはね、弥生ちゃんという名前の女の子がたくさんいましたけどね。

とんと会わなくなりました。

それはともかくとして。

Guild G-312。

Cimg6796

こいつを引っ張り出すのも、実にしばらくぶりです。

Cimg6757

それにしても、12弦ギターのヘッドって、すごく面長ですよね。

ですから、やはりヘッドロゴは縦にも何か伸びていた方がいいように思います。

たとえば、Martinの40番台のような縦ロゴにするとか、Guild D55のようなGマークをつけるとか。

さて、今日は、6コース副弦の弦高です。

たぶん、主弦も同じだと思いますが・・・。

Cimg6790

久しぶりに、ゆったりとした休日を過ごしたような気がします。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »