« 12弦ギター考 | トップページ | 惚れ惚れするGuild D55 »

2015年3月30日 (月)

「Gibson」という選択肢

Martin D-18を弾く。

Cimg6860

「あぁ、やはりマホガニーの音だなあ。。。」と、独り言ちる。。。。

マホガニーの音色は、好きですね。メイプルやローズウッドとは明らかに違う、独特の音色。

Cimg6862

これですよね。マホガニーのボディ。

そして、ときどき思うのです。

Gibsonは、ほとんどの機種がマホガニーだよなぁ、、、と。

J-45、J-50、Hummingbird、Advanced Jumbo、Southern Jumbo、Country Western、etc......。

マホガニーの嵐って感じです。有名な機種ばかりです。

ならば、自分にGibsonという選択肢はあるのか? と自問してみます。

すると、やはり、

「ない」

という答えしか出てこないのです。

なぜなのでしょうかね。

たぶん、イメージなのでしょうね。

「Hummingbirdで神田川はありなのか?」

「ラウンドショルダーでなごり雪を弾いていいのか?」

というような。

まったく理論的ではないですよね。

でも、ないですね。Gibsonという選択肢は。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 12弦ギター考 | トップページ | 惚れ惚れするGuild D55 »

Gibson」カテゴリの記事

Martin D-18」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん、こんばんは。

気持ち良く判ります。私もGibsonには食指が動きません。J-45のギャキジャキ感を聴いていも良いとは思うのですが、癒されませんweep

ギブソンは音がかぶらなくて弾き語りにはいいという方が多いのですが、50歳を過ぎて始めたギターですのでついつい癒しを求めてしまいます。

癒しという意味ではマホガニーのギターは最高ですね。弾いていて自分に音が回ってきます。 
 
ギターに関しては高い安いでもないですし、最終的には自分の感性に合うかどうかでしょうか? 私も全く理論的ではありませんcoldsweats01

omoromachiさん、いつもコメントありがとうございます。
そうですよね。私は「感性」という言葉が似合わない男なのですが、まさにそのようなものでしょうか。
「見た目」も自分に聞こえる音色に影響しますよね。あの派手なピックガードでか?みたいな。サンバーストで?みたいな。
うーむ。いよいよ非論理的になってきました。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/61363575

この記事へのトラックバック一覧です: 「Gibson」という選択肢:

« 12弦ギター考 | トップページ | 惚れ惚れするGuild D55 »