« 「あの素晴しい愛をもう一度」やはり12弦ギター | トップページ | Guild D55で「卒業写真」・・・合います »

2015年1月19日 (月)

メイプル・ボディの美しい縞模様

Guild D44Mのメイプル・ボディ。「M」は「Maple」の「M」。

Cimg6560

メイプルは、この縞模様が美しいですね。

サイドです。

Cimg6561

バックの下の方です。

Cimg6566

こちらはバックのネック寄り。

Cimg6571

両肩部分。

Cimg6570

びっしりと縞模様ですね。

虎のような。

この模様は、音とどれだけの関連性があるのでしょうか。

・・・が、ネックのメイプルにはありませんね。

Cimg6569

やはり、使用している部分が違うのでしょう。

そんなGuild D44M。

「エースで四番」のMartin D-45に勝るとも劣らぬ音色。

バラツキのない音色をいつも出してくれるのは、やはり亀の甲より年の功、、なのでしょうか。

気持ちの良い演奏ができました。

今日の弦高。

Cimg6549

このぐらいが好きですね。指弾き人としては。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 「あの素晴しい愛をもう一度」やはり12弦ギター | トップページ | Guild D55で「卒業写真」・・・合います »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイプル・ボディの美しい縞模様:

« 「あの素晴しい愛をもう一度」やはり12弦ギター | トップページ | Guild D55で「卒業写真」・・・合います »

最近のトラックバック