« Martin D-45弦交換の巻 | トップページ | Guild G-312弦交換そして内部撮影 »

2015年1月 7日 (水)

Guild D55弦交換そして内部撮影

仕事始めの忙しさで、更新もままならず。

久しぶり。

さて、我が愛器Guild D55の弦張り。

いつものようにのっぺらぼうから。

Cimg6491

こちらはヘッド。

Cimg6492

間抜けな顔してますね、、、。(笑)

さて、今回初めて内部にカメラが入ります。

まず、エンドブロック。

Cimg6423

衝撃の画像です。

「D55」はもちろん分かりますが、「#1  3.4.08」とは、いったい何の番号なのでしょうか。

まったく見当も付きません。

順番に、左側面。

Cimg6425

右側面。

Cimg6426

右肩部分。

Cimg6427

左肩部分。

Cimg6428

ん? これ、何?

筒みたいな物体が・・・。

ネックブロック正面から。

Cimg6431

別角度から。

Cimg6452

拡大すると。。。。

Cimg6432

何じゃぁこりゃぁぁぁぁ! という感じでしたが、表側を見ると、これがありました。

Cimg6450

あ、なるほど。標準装備のストラップピンを固定するためのものでしたか。

それにしても、頑丈ですね。

ブレイシングです。

Cimg6429

D55はスキャロップドなんです。

Cimg6430

ここで、またまた気になる点が。

これです。

Cimg64301

ブリッジ・プレートです。

拡大してみます。

Cimg64302

あら。。。

別角度から。

Cimg64291

拡大。

Cimg64292

うーむ。これは・・・。

かなり抉れてしまっています。遠からず、修理が必要ですね。

ブリッジ・プレートは消耗品です。

何はともあれ、完成。

Cimg6493

それにしても、新たな発見がいくつもあった内部探索でした!

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Martin D-45弦交換の巻 | トップページ | Guild G-312弦交換そして内部撮影 »

Guild D55」カテゴリの記事

ギター管理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

なるほど~!

ギターの中って、こんなんですね~♪

とても良くわかりました。素人の私には、とても参考になりました!ありがとうございます!!

やすのぶさん、コメントありがとうございます。
ギターの内部って、ワンダーランドですよね。
「住んでみたい・・・・」などと、馬鹿なことを考えたことがあります。
それにしても、個性的です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/60937727

この記事へのトラックバック一覧です: Guild D55弦交換そして内部撮影:

« Martin D-45弦交換の巻 | トップページ | Guild G-312弦交換そして内部撮影 »