« 吹雪の夜はMartin D-45 | トップページ | Martin D-45の木目をしみじみと »

2015年1月24日 (土)

12弦そしてナッシュビル

休日です。

ありがたいですね、休みって。

ということで、今日は、、、、。そうです。12弦ギターとナッシュビル・チューニングの日なのでした。

まずはGuild G-312。

Cimg6202

・・・なんだか下からの画像って迫力感じますね。

ブリッジでっかいし。なおさら。

ちょうど、左手指先の皮が入れ替え期で、硬い皮が取れたばかりだったので、12弦押さえるのはちときつかったけど。

Cimg6196

弾いていると、そんなこともいつの間にか忘れます。

久しぶりの「あの素晴しい愛をもう一度」。気持ちよかったですね。

「あいつ」も、しっとりと。

選手交代。

Martin D-41。

Cimg6540

ナッシュビル・チューニング専用器。

キンキンキラキラと。

Cimg6542

指先楽ちんです。

「22才の別れ」、「歳時記」などのレパートリーをこなして。

やはり美しいギターですね。D-45と比べると、ヘキサゴンは小さいし、アバロン・トリムはボディ回りだけですけど、十分美しいギターです。

音色もまた美しい。。。

休日のひととき。満足しました。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 吹雪の夜はMartin D-45 | トップページ | Martin D-45の木目をしみじみと »

12弦ギター」カテゴリの記事

Guild G-312」カテゴリの記事

Martin D-41」カテゴリの記事

ナッシュビル・チューニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/61025848

この記事へのトラックバック一覧です: 12弦そしてナッシュビル:

« 吹雪の夜はMartin D-45 | トップページ | Martin D-45の木目をしみじみと »