« 「S.Yさん」に満足 | トップページ | Guild D44Mで「S.Yさん」を奏でる »

2014年12月 6日 (土)

Martin D-45 音色大改造計画

我がMartin D-45。

Cimg5950

なりばかり良くて、鳴りは良くない。

音色がイマイチなのは、これまで何度か書いたとおり。

1.鳴かぬなら殺してしまえホトトギス、なのか?

2.鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス、なのか?

3.鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス、なのか?

それとも、松下幸之助氏流に、

4.鳴かぬならそれもまたよしホトトギス、でいくのか?

P1000524

まあ、少なくとも1と4は、ない。

が、3はどうか。

ということで、2で行くことにしました。

人呼んで、

「Martin D-45 音色大改造計画」

いや、誰も呼んでないか。自分だけか。

ともかく、Martin D-45 音色大改造計画。

ぶっちゃけ、成果が出つつあります。現在進行形です。

詳しくは、後日明らかに!

乞うご期待!

え? だれも期待してない?

まあ、このblogの読者、あんまりいないからね。(自虐的)

まあ、近いうち、レポートします。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 「S.Yさん」に満足 | トップページ | Guild D44Mで「S.Yさん」を奏でる »

Martin D-45」カテゴリの記事

コメント

大改造ですか、だおぶ大がかりなんですね。

ギターの鳴り、これはいつまで経っても興味深いものです。

・実際にギター側の鳴りが変化する。
・自分好みの音を出す為のギター側のセッティングを掴む。
・弾き手側の体がそのギターで自分好みの音を出すための弾き方/鳴らし方を自然と覚える。

これらの全てが絡み合うからややこしいですよね。でも、やはり弾きこむ事によって自分の理想のトーンには近づいて行くと思います。

続報、楽しみにしてます♪

TAKE○△ さん、コメントありがとうございます
けっこう針小棒大に言っちゃうタイプでして。。。
が、私としてとは、けっこうお金も掛けましたので。。

335さん、コメントありがとうございます。
「弾き込む」これですよね。
どれだけギター本体を振動させ続けるか。ということですかね。
がんばります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/60769965

この記事へのトラックバック一覧です: Martin D-45 音色大改造計画:

« 「S.Yさん」に満足 | トップページ | Guild D44Mで「S.Yさん」を奏でる »