« Martin D-45 音色大改造計画 | トップページ | チューニングの不思議 »

2014年12月 7日 (日)

Guild D44Mで「S.Yさん」を奏でる

何だか、最近山野楽器がGuildを手放しましたよね。代理店を。

Cimg6097

アメリカのGuildのサイトを見ますと、何だか方向性があっちにふらふら、こっちにふらふら、、、という感が否めません。

Guildファンとしては、「御三家」復活を望みます。

さて、間違いなく「御三家」時代のギター、D44M。少なくとも、当時はGibsonなど寄せ付けない品質でした。

Cimg6052

つい先日に続き、今日も登場。

諸般の都合により、「休日の12弦」はお休みをいただき。

いやあ、決まりましたね。「S.Yさん」。

初のパーフェクトでした。

弾き終わったときは、感慨深いものがありました。

Cimg6096

苦節ン年。恥ずかしながら。

一つ一つ、やっていきます。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Martin D-45 音色大改造計画 | トップページ | チューニングの不思議 »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Guild D44Mで「S.Yさん」を奏でる:

« Martin D-45 音色大改造計画 | トップページ | チューニングの不思議 »

最近のトラックバック