« うーん、しばらくぶりのMartin D-18 | トップページ | Martin D-18 しっかり磨いて »

2014年12月27日 (土)

Guild D44M仕事納め

今年も1年間、いい音を奏でてくれました。

Cimg6283

Guild D44M。

私のような下手っぴなオーナーの元にいるのは、彼にとって「実力を存分に発揮する」という環境ではありません。

Cimg6280

が、下手っぴなギター弾きの心を癒やすというのも、また別の意味で「実力発揮」ではないかとも思います。

Cimg6284_2

ということで、Guild D44Mの今年の仕事納め。

「岬めぐり」。ビンビンと心に響きました。

「神田川」。弾きながら、じっくりと聴き入りました。

「花嫁」。音色の切なさに、自分を重ね合わせました。

「歳時記」。しみじみとしたサスティーンが、遠い過去を思い出させてくれました。

「なごり雪」。一音一音のピッキングの度に、東京駅での見送りの光景がまぶたに蘇りました。

「ホームにて」。上野駅から乗った雑系客車列車の夜汽車、その座席の感覚を思い起こしながら、歌いました。

そして、弦を外し、メンテナンスに勤しみました。

心を込めて、磨き上げました。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« うーん、しばらくぶりのMartin D-18 | トップページ | Martin D-18 しっかり磨いて »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Guild D44M仕事納め:

« うーん、しばらくぶりのMartin D-18 | トップページ | Martin D-18 しっかり磨いて »

最近のトラックバック