« コード・チェンジの得手不得手 | トップページ | Guild G-312で「あいつ」を弾く »

2014年11月21日 (金)

「海岸通」好調にて

あなたが船を選んだのは、

私への思い遣りだったのでしょうか・・・。

・・・・・

歌でなくても、しびれる言葉ですね。

正やんの「海岸通」。

Martin D-41。

Cimg5919

1月になったらナッシュビル・チューニングにしますので、今のうちにレギュラー弦で稼いでおきます。

Cimg6512

今日の弦高です。

Cimg6002

それはともかくとして。

オリジナルの「D」では声が出ませんので、カポ2の「G」でのアルペジオです。一部、スリーフィンガーが入ります。

これもですね、歌に入ってすぐのところで「G→Bm」があるのですが、難儀していました。が、やっとコツをつかんで、今日はけっこう好調でしたね。こんな小さなことで満足しています。

その代わり、そんなときに限って「何でもないところ」でミスしたりする私です。

他にも、「Am→Bm」とか難しいところはあるのですが、なんとか。

。。。。

このLIVEバージョン、好きですね。たぶん、正やんは眼を閉じて歌ってます。

あなたの言うとおり、

妹のままでいたほうがよかったかもしれない・・・。

・・・・

私も眼を閉じて弾きながら、気持ちを入れて歌ってしまいますね。いろいろなことを思いながら・・・。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« コード・チェンジの得手不得手 | トップページ | Guild G-312で「あいつ」を弾く »

Martin D-41」カテゴリの記事

弦高」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/60690051

この記事へのトラックバック一覧です: 「海岸通」好調にて:

« コード・チェンジの得手不得手 | トップページ | Guild G-312で「あいつ」を弾く »