« 材質でこんなにも。。。 | トップページ | 「岬めぐり」運指 »

2014年11月14日 (金)

「ヘキサゴン」の魔力

「魅力」としてもよかったんですけど。

イメージ的にその上を行く「魔力」かな、と。

P1000813

誰もが分かる、この指板インレイ。

ヘキサゴン。六角形。

もう一つ、似た言葉で有名なのが、「ペンタゴン」。アメリカの国防総省ね。五角形の建物ということで。

それはさておき、ヘキサゴン。

P1000712

場所によっては、こんな風に長細くなったり。

Martin D-45の代名詞ですね。

シンプルでありながら、皮脂の心をしっかりと捉えます。縦にしても、横にしても。

これが円だったり四角だったりしたら、あるいは、別の形だったとしたら、、、「魔力」とまではいかなかったでしょうね。

これ以上のデザインは、他にありません。

・・・このヘキサゴンを見つめながら、そんなことを考えていました。

デザイナーの実力に敬服します。

もちろん、ギターとしての実力つまり音が伴ってこそ、ですが。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 材質でこんなにも。。。 | トップページ | 「岬めぐり」運指 »

Martin D-45」カテゴリの記事

インレイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/60652796

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘキサゴン」の魔力:

« 材質でこんなにも。。。 | トップページ | 「岬めぐり」運指 »