« 今日はGuildの日! | トップページ | 石川鷹彦さんの本 »

2014年11月 9日 (日)

ナッシュビル・チューニング

だいぶ前に、PCのマイク入力から音声だけ録音したものが、見つかりました。

かつてGuild D44Mをナッシュビル・チューニングにしていたときの音です。

Cimg5904

「22才の別れ」。一番だけですが、聴いてください。

ちょっと雑音といいますか、ノイズがあってスッキリとはしていませんけれども。

このときは、確かカポ2で弾いているはずです。

やはり、けっこうミスしてますけど・・・・。

なぜ一番までかといいますと、単純なんです。

2番の途中で大きなミスをしまして、それで、一番までのフェードアウトで誤魔化しているのです。(笑)

まあ、音声だけですから、そういうこともできるわけですね。

使ったソフトは、SoundEngine Free。優れものです。きっと、本当はノイズもカットできる機能があるのだと思います。

ギターのピックアップは、外付けでした。ブリッジに両面テープでマイクを取り付ける簡単なピックアップ。

それにしても、やはりナッシュビル・チューニングはいいですね。

メイプルの響きも素晴らしく。

Cimg5906

また挑戦します。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 今日はGuildの日! | トップページ | 石川鷹彦さんの本 »

Guild D44M」カテゴリの記事

ナッシュビル・チューニング」カテゴリの記事

コメント

私の場合‥ 190cmあるのでそれなりに手が大きく 12弦ギターの方が弾きやすいです。かれこれ31年→12弦ばかり。ギターを教えてくれた先輩を思い出します。情熱は大事です。ご一緒したメンバーといつかまた再会したい。

高校卒業当時は‥携帯もDVDもなくてラジカセとギター[12弦]だけが部屋にありました。そこに自分の原点があったのを今も覚えています。

かぼちゃ大王様、コメントありがとうございます。
「12弦」のすばらしさを理解するには、弾いてみるのが一番ですよね。
でも、手が大きいというのは、うらやましいです。
私は指が短いので、カミさんに馬鹿にされます。(笑)
手が大きいと、弾きやすいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/60625205

この記事へのトラックバック一覧です: ナッシュビル・チューニング:

« 今日はGuildの日! | トップページ | 石川鷹彦さんの本 »