« Guild G-312で「あいつ」を弾く | トップページ | Guildで特訓の一日 »

2014年11月23日 (日)

久しぶりに「精霊流し」

たまにしか弾かないのが、「精霊流し」。

P1000820

今日は、Martin D-45でした。

休日なのですが、12弦ギターは一休み。なんせ、左手の指先がもたなくて。。明日もあるし。

P1000218

いいですね。やはりこの縦ロゴは。

ところで、この「精霊流し」。

私は一太郎を使っているのですが、ATOKでは「しょうろうながし」では変換されません。

「しょうりょうながし」でないと、「精霊流し」にならないのです。

でも、実際の行事名は「しょうろうながし」なんですよね。

不思議。

やはりバイオリンが効果的ですよね。

ギターは、カポ2のBmで弾いているようですが、私にはとてもそんな技術はありません。

私はAmに変換して弾いています。

グレープの解散コンサートでは、さだまさしさんはMartin D-45で弾いていました。

それにあやかったわけではないですが、私も今日はMartin D-45でした。

Cimg5949

しんみりと弾きました。。。。

今回、改めてサドルの高さを測ってみました。

Cimg6045

だいたい5mmぐらいでしょうか。

テンションも十分かかっています。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Guild G-312で「あいつ」を弾く | トップページ | Guildで特訓の一日 »

Martin D-45」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/60700386

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに「精霊流し」:

« Guild G-312で「あいつ」を弾く | トップページ | Guildで特訓の一日 »