« Guild D44Mの音色で「歳時記」 | トップページ | 諦めずに「22才の別れ」by Martin D-18 »

2014年10月12日 (日)

「なごり雪」上達をめざし

ホントにね。

こんな下手ッピな演奏、聞いてくださる方に頭が下がります。

もう3回目ですから。「なごり雪」も。

「なごり雪も降る時を知り・・・」

と歌ってますけど、もう降りたくなくなってたりして。(笑)

こんな演奏じゃね・・・。

・・・と、ちょっと自虐的です。

この映像までに、人に言えないほど失敗しているわけです。心が折れそうなほど。

回数言えません。恥ずかしくて。

それでいてこの程度ですからね。。。。

録画していると、普通ならするはずのないミスをしてしまいます。

ミスをする方が難しいようなところでミスをします。

およそ90パーセントが1分以内です。そのうちのほとんどが30秒以内です。さらに、そのうちの多くがイントロの段階です。

なぜなのでしょうね。やはり、「録画している」という意識が体を強ばらせているのでしょうか。

ですから、youtubeにアップしている皆さんの凄さがよくわかります。私なんかとは、レベルが違う・・・。

でも、がんばります!

Martin D-41。

Cimg6513

以前は、ナッシュビル・チューニングにしていましたが、今はレギュラーの弦を張っています。

が、次の弦交換の時は、またナッシュビル・チューニングに戻す予定です。

弦高です。

Cimg5251

2.5~2.6mmというところでしょうか。

« Guild D44Mの音色で「歳時記」 | トップページ | 諦めずに「22才の別れ」by Martin D-18 »

Martin D-41」カテゴリの記事

コメント

サムピックとフィンガーピックで弾けるのが凄いです。

録音するとやはり意識してしまいますよね。 さあ録音するぞと思って、弾いた瞬間に没になることもありますよね。何でこんな出だしから間違うのってねweep

私も録音するようになったのはギターをやっている友人から薦められたからなのです。 録音するとどこが悪いのかが自分でも解るようになりますね。

お互いに頑張って楽しみましょうhappy01

丸に橘です。
omoromachiさん、いつもコメントありがとうございます。
フィンガーピックなんて、慣れです。ただの。慣れれば使えますので、ちっとも凄くないんです。(朝から自虐モード全開)
それにしても、お慰めいただき恐縮です。
omoromachiさんでもときどきそんな失敗あるのですね。
お陰様で、なんだか今日もやる気が出てきました。
今日はD-18でチャレンジします。さて、何が撮れますか・・・。

本番を意識するのであれば、録音、録画するのは非常にためになると思います。
私の場合も、演奏会の前に緊張する中での演奏を意識して録画をしました。
コンクールでは事前に録音したものを提出しなければならないというということもありましたが・・・。

丸に橘です。
ギター弾きさん、いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよね。「緊張」に打ち勝たないと、何も始まらないですよね。この試練を乗り越えなければ、ですね。
諦めないということですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/60467731

この記事へのトラックバック一覧です: 「なごり雪」上達をめざし:

« Guild D44Mの音色で「歳時記」 | トップページ | 諦めずに「22才の別れ」by Martin D-18 »