« 再挑戦「花嫁」 | トップページ | 「なごり雪」上達をめざし »

2014年10月11日 (土)

Guild D44Mの音色で「歳時記」

さだまさしの『歳時記』。

Guild D44M。

Cimg5268

音色の甘さが、この歌にピッタリだと思います。

甘いだけでなく、どこかほろ苦さも感じます。

それがますます感傷を増幅させるのです。

まあ、私の腕がそれに追いついていないのは別にして。

弾き終わった後のサスティーンと言うのでしょうか、胴鳴りと言うのでしょうか、いつまでも響いています。

ズバリ、このギターは安いのですが、音色と鳴りはMartin D-45を凌いでいるかも知れません。

« 再挑戦「花嫁」 | トップページ | 「なごり雪」上達をめざし »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

うん、良い音ですね! 私はマーティンはD-18位しか魅力を感じないので、尚更この音の方が好きです (^^)。

335さん、コメントありがとうございます。
私の腕がもっと良ければ、このメイプルボディはもっともっとすばらしい音色を奏でてくれるはずです。古いメイプルの魅力はたまりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Guild D44Mの音色で「歳時記」:

« 再挑戦「花嫁」 | トップページ | 「なごり雪」上達をめざし »

最近のトラックバック