« ヘッドロゴの魅力(4)Martin D-35 | トップページ | 久しぶりに弾きました »

2014年7月14日 (月)

ヘッドロゴの魅力(5)Martin D-41

 ホント、昨日まで出張でした。

 で、また明日から3日間、出張。

 合間を縫っても、blog更新もままならず、なかなかギターも弾けず。

 それで、ケースに入れたまま撮影という手抜き工事。

Cimg4780

 んー。やはりこれですね。ナイスですね。

 いわゆる「縦ロゴ」です。ギター人の間では、たぶん、「縦ロゴ」というのは固有名詞になっているんじゃないですかね。

 私なんぞ、腕の悪さを「縦ロゴ」で隠すという技が使えます。(笑)

 これはD-41ですけど。

 よし、出張から戻ったら、縦ロゴ弾くぞ!

« ヘッドロゴの魅力(4)Martin D-35 | トップページ | 久しぶりに弾きました »

Martin D-41」カテゴリの記事

ヘッド」カテゴリの記事

コメント

まさにマーティンですね。
よく知らないんですが、D-45とD-41の違いは何なんですか?

ギター弾きさん、お久しぶりでした。いつもコメントありがとうございます。
45と41の違いは、まず使っている板のグレード。次にヘキサゴンインレイの大きさ。さらに貝のトリムを回している場所。ですね。
ヘッドは同じなので、ヘッドだけでは見分けがつきません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/59981906

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドロゴの魅力(5)Martin D-41:

« ヘッドロゴの魅力(4)Martin D-35 | トップページ | 久しぶりに弾きました »