« Martin D-35と言えば。。。 | トップページ | 「糸巻き」考(5) »

2014年6月24日 (火)

使うのをやめたもの

 サウンドホールに取り付ける三日月型のカバー。

 最近は使っていません。

P1000875

 こんな感じで。

 というのも、ずれるんですよ。で、ついには脱落してギターの中に落ちちゃうんです。

 それで、やめました。

 少し滑りますけど、仕方ないですね。

 透明のがあるといいんですけどね。。。。

 さて、今日は、ちょっと毛色の変わった音楽を。

 NHKでやっていた『人間ドキュメント』の主題曲ですね。

 好きな番組でした。こういう番組がなくなってきましたよね。。。。

« Martin D-35と言えば。。。 | トップページ | 「糸巻き」考(5) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

丸に橘 さん


こんばんは、335です ^^ 。サウンドホールのカバーと言うと、あのフィードバック防止や音量を抑えるためにつける奴の事ですか? アレなら確かに落ちそうですね ^^; 。

中には結構デザインの凝った奴もあり、たまにしげしげと眺めてしまいます。しかし「黄昏のワルツ」、良い曲ですね~。

335さん、コメントありがとうございました。
ParatussのHole Guardってやつです。
これです。
http://www.paratuss.com/Hole_Guard
これがですね。小指を置いていると、ずれて落ちちゃうんです。
それにしても、「黒」というのはセンスないですよね。
黄昏のワルツ、ジンときます。。。

サウンドホールに付ける理由は何なんですか?
ギターに汗が付着するのを防止するため?
私の場合、夏場は半袖になるので、腕が直接楽器本体に当たり、塗装が剥がれることを防止するためにアームカバーをすることはありますが・・

ギター弾きさん、コメントありがとうございました。
これはですね、フラットピックでガシガシ弾きますと、サウンドホールの縁の部分がピックによって削られます。
それを避けるために、これをつけるわけです。
ただ、私は指弾きばかりでフラットピックを使いません。
で、私は小指を置くために使っていました。これがあると、小指が滑らないのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/59871563

この記事へのトラックバック一覧です: 使うのをやめたもの:

« Martin D-35と言えば。。。 | トップページ | 「糸巻き」考(5) »