« 使うのをやめたもの | トップページ | ヘッドロゴの魅力(1)Guild G-312std »

2014年6月26日 (木)

「糸巻き」考(5)

 久しぶりのテーマ。

 Guild D44Mです。

P1000781

 GotohのSG301のゴールとにしています。ボタンは、Schallerタイプ。この形が好きなんです。

 黄金色したサイド・バックとネック裏にぴったり合っていますね。

 形や色なんて、好みの世界ですから。

 皆さんは、好きなペグってありますか。

« 使うのをやめたもの | トップページ | ヘッドロゴの魅力(1)Guild G-312std »

Guild D44M」カテゴリの記事

ペグ」カテゴリの記事

コメント

クラシックギターの場合は、やはりイギリスのロジャースですね。
お値段も最低10万円以上しますが、ピッチは正確です。
日本のゴトーもよくできていると思いますが、ぴんきりのところがあります。

10万円・・・。さすがクラシックギターですね。本体も、ビンテージ物だと鉄弦ギターとは一桁違いますし。。。。部品もね。。。
このあたりは、やはり「歴史」の差ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/59881790

この記事へのトラックバック一覧です: 「糸巻き」考(5):

« 使うのをやめたもの | トップページ | ヘッドロゴの魅力(1)Guild G-312std »