« サドルが気になる(6)Martin D-18 | トップページ | 「糸巻き」考(3) »

2014年6月 2日 (月)

「糸巻き」考(2)

 こちらは、Martin HD-28Vのオープンバック。

P1000568

 「Martin」の刻印があります。Gotoh製だということです。

 歯車や螺旋が剥き出しで、まさに「ザ・糸巻き」という出で立ちですよね。

 つまみを回すと、キコキコ?という音もします。いや、ゴリゴリかな?

 今はシルバーですが、金メッキしてあるものを手に入れたので、次に弦を換えるときに交換する予定です。私って、「金色」に弱いんです。(笑)

 「きんいろ」ではなくて、「こんじき」ね。(気分的に)

 気分と言えば、、、、ときどき、こんな気分になります。

 クラシックギターが欲しいなあという気分になるときがけっこうあります。

 私は、この人のファンなのです。

ポチッとよろしく!

« サドルが気になる(6)Martin D-18 | トップページ | 「糸巻き」考(3) »

Martin HD-28V」カテゴリの記事

ペグ」カテゴリの記事

コメント

ナイロン弦の優しい音に癒されますね。 お名前はわかりませんが、解説もわかりやすくて、ファンになる気持ちも理解出来そうですhappy01

ナイロン弦にも若い女性にも目移りしないでアコギ一筋で行きましょうcoldsweats02

丸に橘です。
omoromachi様、コメントありがとうございました。
さすが、ご職業柄、私の心の内を見透かしてくださいました。(笑)
この人が男だったら、たぶん、私はファンになっておりません。いや、「たぶん」ではなくて、「決して」ですね。。。(笑)
はい、これからも、鉄弦一筋で行きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/59748814

この記事へのトラックバック一覧です: 「糸巻き」考(2):

« サドルが気になる(6)Martin D-18 | トップページ | 「糸巻き」考(3) »