« D-18の弦 | トップページ | 愛しきストラップたち(4) »

2014年5月15日 (木)

Martin D-41の実力

 私じゃなくてね。

 Martin D-41。

P1000692

 カミさんにね、「腕悪いんだから、道具ぐらいいいの買いなさい!」と言われて初めて買ったMartin。

 ここんとこしばらくは、ナッシュビルチューニング専用でした。

 で、思い立って久しぶりに普通の弦を張ったのです。

P1000682

 これね。MartinのMSP4100。

 いやあ、、、。感動しましたね。D-41の「実力」に。そう、「音」に。

 腕の悪い奴は、せめて道具だけでも、、、。カミさんの名言。ホント、そうですね。

 気持ちよく『22才の別れ』を弾きました。イントロの最後にある連続三連符。信じられないぐらい鮮やかに決まりました。

ポチッとよろしく!

« D-18の弦 | トップページ | 愛しきストラップたち(4) »

Martin D-41」カテゴリの記事

ナッシュビル・チューニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/59648870

この記事へのトラックバック一覧です: Martin D-41の実力:

« D-18の弦 | トップページ | 愛しきストラップたち(4) »