« こちら、ショートサドル | トップページ | 「糸巻き」考(1) »

2014年5月30日 (金)

サドルが気になる(5)Guild D44M

 Guild D44Mです。

P1000720

 サドル高は4mm。弦高は2.1mmぐらい。

 ネック状況もベストに近く、素敵な音色を奏でてくれます。

 2.1mmでもビリつきませんが、もう少し弦高が高くてもいいかもしれません。とすれば、サドル高は4.8mmぐらいまでは可能でしょうか。

 最近、凝っている曲です。

 聴いていると、泣けてきますよね。

 そして、弾いていると、さまざまなことが思い出されます。

 正やんはカポなしDですが、私はカポ3のGです。

 ハーモニカは、正やんと一緒に風を組んでいた大久保一久さんが吹いています。私はまだ、ギターだけで精一杯ですが、いずれは弾きながら吹けるようになりたいですね。

 それにしても、、、、なぜ、今の時代はこのような歌が生まれないのでしょうか。

 今の中高生は、その意味で不幸ですね。。。。つくづくそう思います。

ポチッとよろしく!

« こちら、ショートサドル | トップページ | 「糸巻き」考(1) »

Guild D44M」カテゴリの記事

サドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サドルが気になる(5)Guild D44M:

« こちら、ショートサドル | トップページ | 「糸巻き」考(1) »

最近のトラックバック