« 楽譜を作る | トップページ | サドルが気になる(2)Martin D-45 »

2014年5月21日 (水)

サドルが気になる(1)Martin D-41

 ギターを見るとき、一番にチェックするのはサドルの高さです。

 サドルが低いと、弦のテンションが今ひとつ足りないですよね。

 テンションが弱いと、音が籠もったりサスティーンが短くなったりという感じになります。

 私としては、6弦部4mmぐらいは欲しいところです。

 ということで、今日はMartin D-41。

P1000586

 ガッツリと4mmあります。弦高は6弦12Fで2.5mm。

 気持ちいいですね。

ポチッとよろしく!

« 楽譜を作る | トップページ | サドルが気になる(2)Martin D-45 »

Martin D-41」カテゴリの記事

サドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/59682999

この記事へのトラックバック一覧です: サドルが気になる(1)Martin D-41:

« 楽譜を作る | トップページ | サドルが気になる(2)Martin D-45 »