« Guild D-44M 弦交換 | トップページ | Martin D-18 »

2014年4月 5日 (土)

『秋止符』をナッシュビル・チューニングで

 今日もまた、『秋止符』の切ない調べ。

 ナッシュビル・チューニングで。

 レコードでは、石川鷹彦さんが弾いています。レギュラーチューニングも、もちろん石川鷹彦さんですが。

 よく絡んでいますよね。ホント、効果的。切ない雰囲気が余計に切なくなる、そんなナッシュビル・チューニング。

 でも、一人じゃどっちかしか弾けないし。

P1000476

 Martin D-41。ナッシュビル・チューニングって、フレットがやたらと削れるんだよね・・・。

ポチッとよろしく!

« Guild D-44M 弦交換 | トップページ | Martin D-18 »

Martin D-41」カテゴリの記事

ナッシュビル・チューニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/59416665

この記事へのトラックバック一覧です: 『秋止符』をナッシュビル・チューニングで:

« Guild D-44M 弦交換 | トップページ | Martin D-18 »