« Martin D-45の内部(2) | トップページ | Martin D-45の内部(4) »

2014年4月13日 (日)

Martin D-45の内部(3)

 こんなマイクつけてます。

P1000519

 パッシブタイプですので、電池はありません。

 ちょうどブレーシングとブレーシングの間です。

 スキャロップド・ブレーシングですね。これで音が変わるのですから、不思議なものです。

ポチッとよろしく!

« Martin D-45の内部(2) | トップページ | Martin D-45の内部(4) »

Martin D-45」カテゴリの記事

ピックアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/59464220

この記事へのトラックバック一覧です: Martin D-45の内部(3):

« Martin D-45の内部(2) | トップページ | Martin D-45の内部(4) »