« Martin D-18 | トップページ | 『岬めぐり』は体力勝負! »

2014年4月 7日 (月)

美しきMartin D-45

 やはり「美しいギター」というのは、抱えているだけで気分が豊かになるね。

 まあ、分かってますよ。腕のないヤツほど、そんなことにこだわるんだってこと。

P1000502

 このアバロンのトリム。これが、張り巡らされいるのだ。

P1000504

 こんなにね。

 弾いているときは見えないのにね。なのに、どうしてか、いい気分。

 男ってヤツは、どうしようもないね。

ポチッとよろしく!

« Martin D-18 | トップページ | 『岬めぐり』は体力勝負! »

インレイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しきMartin D-45:

« Martin D-18 | トップページ | 『岬めぐり』は体力勝負! »

最近のトラックバック